こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ポール・オースター

昨日観た『偶然の音楽』だけれども、原作の著者ポール・オースターはとても綺麗な男性です。ちょっと意味ありげな目もとをしている。映画『スモーク』の脚本を書いているんですね。あと、『ルル・オン・ザ・ブリッジ』は脚本だけじゃなくて監督もしているんだって。またなにかつながった感じ。本屋さんで著作『幽霊たち』を買いました。書きだしが「まずはじめにブルーがいる。次にホワイトがいて、それからブラックがいて、そもそものはじまりの前にはブラウンがいる。」。すごい吸引力。あっという間に読み終わってしまいそう。