こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

偶然の音楽

世田谷パブリックシアター白井晃さん演出の『偶然の音楽』を観ました。白井さんの選ぶ作品はとても繊細でちょっと怖くて、だから美しい。だから「白井晃演出」となっていたらその時点で信頼できるのです。主演は仲村トオルさん。「建築家です」「聖歌隊です」が笑える。いつまでも素敵な人です。声が誰かに似ている、絶対似ている。と思いながら観始めて15分、わかりました。それはレイザーラモンHG…。