こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

お疲れさまチャングム

宮廷女官チャングムの誓い』最終回。ついに終わった。とんでもなくハッピーエンドだった。よかった…。終盤にさしかかってチャングムとジョンホさまのあいだに王様が入りこんできたのでちょっとイライラしていたのだが、その王様も今にも死ぬという段になってこれ以上もないとりはからい。流刑になっていたジョンホさまの元へ、チャングムを追放してあげたのです。王様…(涙)。そしていろいろあって8年後、ふたりは身分を回復されます。あの皇后さまが皇太后になって、っていうかよけいな人たちがいなくなったことでなんか晴れ晴れしてたな。ヨンセンと仲良くなってたのが微笑ましい。それにしてもチャングムにはやっぱりリボンのひらひらが、ジョンホさまにはやっぱり官僚服がとてもよく似合うのだった。お幸せに!