こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

まんまる

仲秋の名月でございます。


ベランダに出てみあげたら乱視のおかげで3個に見えて(笑)、
それはそれでお得感もあるのだが。
やはり1個のほうがいいので双眼鏡
天体望遠鏡ではなく、劇場とかに持ってくやつ)を
持ちだしてみました。


クレーターというか、灰色の陰影がものすごくリアル。
宇宙だよ。しかし明るいな。


これが太陽光の反射で光っているという感覚がつかめません。
どうやっても電球みたいに中から光ってるようにみえるんだよね〜。