こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ジャケ買い

6月に買ったまま部屋においてあった雑誌
「婦人公論」を読んでみたのですが、
濃いというか、読みごたえがありますね〜。


表紙の石原さとみちゃんの写真が古風であまりにも素敵だったため、
いわゆる「ジャケ買い」的なきっかけで買いました。


いままで買ったことのない雑誌とか、
脈絡のないリレーで文庫を読みつないでいくのは
結構楽しいです。


ただ、そんなことをやっていると
すぐに部屋が本でいっぱいになってしまう。
雑誌だって紙質によっては、
10冊も重ねれば容易には持ちあがらない重さになります。
床が抜けて階下をおびやかさないうちにどうにかしないと…。