こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

おにぎり

大阪松竹座はいつでも日帰り強行軍。


勘三郎さんの『藤娘』、
そして大阪版の『研辰の討たれ』が楽しい。


帰り道はその楽しさを脚力に変えて、
大急ぎで新大阪へ。
どうやっても最終を逃せないのでヒヤヒヤです。
おなかがすいたのでなにか買っていきたいのだけど
キオスクもどこも混んでいます。
「すぐできますよ〜」と声をかけてくれたのがおにぎり屋さん。
ほんとに速攻でした。ありがたい。