こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ほおずき市

おおまり、のり、あっきー、むろたんと
浅草のほおずき市を冷やかしにいきました。


雨が降っているにもかかわらず相当の人出。
ほおずき市の期間は、浅草観音の「四万六千日」(しまんろくせんにち)。
この日に参詣すると四万六千日、
つまり120年くらい毎日のお参りをしたのと同じご利益があるという
スケールの大きな話なので、
しっかりお参りしてきました。


ちなみにこの由来は、
一升瓶に入る米粒が四万六千粒→一升→一生、
となったという説もあるそうです。


数えたんか…。