こまりさんの、はらぺこブログ

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

平助でました

フルタの食玩シリーズ「新選組池田屋騒動」で、
ついに藤堂平助が当たった!


食玩というのは、「おまけつきお菓子」の逆パターン。
おまけのおもちゃのほうがメインで、
それに一応チョコだの飴だのが
申し訳程度についているようなものをいいます。


この新選組シリーズは、小さな箱に飴が2個と、
池田屋で奮戦する新選組各隊士の精密なミニフィギュアが1体。
もともとそういうコレクションを管理できるマメさもない癖に、
京都のコンビニでついひと箱買ってしまったのがひきがねとなり、
「大人買い(シリーズを揃えたいからとダースとかでまとめて買うこと)は絶対しない、
みつけたらそのたびひと箱」のルールで買っていったら、
今日東急ハンズで購入した5箱目で、
目標であった「藤堂平助」に当たってしまった。


かわいそうに平助、おでこが割れて痛そうです。
落ちた鉢がねまで付いているところが非常に細かい。


ちなみに最初に買って出たのが「武田観柳斎」、
次が「土方歳三(洋装)」、
次が「原田左之助」、
その次がシークレットの「桂小五郎」(隊士じゃないじゃん)だった。


意外と近かった平助への道。
若干燃え尽きた感があるが、
ここでやめるのも中途半端だしなあ。
せっかくだから次にみつけたらまたひと箱…。