こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

成子坂下

新宿村スタジオ。
新宿と中野坂上のあいだくらい、
成子坂下の三平ストアから細道を
あみだのように入っていったところにあります。
西新宿駅ができてずいぶん行きやすくなったけど、
ひと昔前まではずいぶん遠くに感じたなあ。


確か小学生の時、いまは亡き叔母が、
その頃、あのあたりにテントを張っていた
演劇集団「円」の芝居を観に連れていってくれました。
芝居の題名は忘れてしまったけど、
たしか♪オ〜テレッポン、オ〜テレッポン、
とかいう歌詞の歌があって、
高林由紀子さんがおかあさん役で実はロボットだったよ、
みたいな話じゃなかったかと思う。


その後、ダンスのリハーサルで、
あまりにお金がなくて大雨の日も自転車で通ったり、
恐い先輩に「あんたたちさ、やる気あるわけ?」と怒られたり、
誰かが連れてきてた小さな子と非常階段のところで遊んですごく楽しかったり、
思い出の尽きないお稽古場。


取材で久しぶりにいってみたら、
改装されて随分きれいになっていました。
なんとなく感慨深くなってしまう秋であります。