こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

白衣系

バイト先のほうでも
健康診断を受けさせてくださるというので、
ありがたく行ってきました。
会場はなぜか浅草公会堂。
午前中の受付締切時間ぎりぎりにすべりこんだら
他にもう誰も受診者がいなくて
係の方たちがお昼に行きかけていたのだが、
快く再開してくださった。申し訳ない…。


すべての施設が貸切状態のため、
はい次、はい次と進んで
あっというまに終わってしまった。


明らかにひとまわりくらい年下の採血係の女の子に
「ちくっとするから我慢してね〜、これ親指で押さえられるかな〜」
といわれて恥ずかしかった。


しかし、看護婦さんとか女医さんとか、
白衣系の女性に優しくされるのは微妙に嬉しい。
なんでだろう。


午後の仕事まで時間があったので、まわりを散歩。
さすが浅草、まっぴるまからものすごい人出。
久しぶりに花やしきの前を通ったら
活気があって嬉しい。
また、あのいまにも民家に突っ込みそうで怖い
ジェットコースター乗りたいなあ。