こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ヒーリング

日本青年館にて
宝塚星組バウ・ミュージカル『花のいそぎ』を観る。


時は平安、小野篁の若き日の青春群像みたいなやつで、
主役のまとぶん(真飛聖)の綺麗なこと。
芝居も上手いし歌も上手いし、なにより品があります。


柚希礼音さんは若いらしいのだが
ずいぶんとスケールが大きくてどっしりしてる。
素直に楽しめました。


でも、小野の血筋がもつ力は、
使いようによっては怪我や病を治してあげられる
ヒーリングパワーなのに、
忌わしいとされてたってのはなあ。
時代ってなあ。