こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

衝撃

一年ぶりの健康診断@銀座。
小さなフロアが大勢で賑わっていたが、
流れが非常によく計算されていて、
あんまり待たされている感じがしない。
宇宙船みたいな聴力検査ブースも健在で嬉しかった。


とくに問題なく進んでいったのだが、
最後の問診で肺のレントゲン写真をみせてもらったとき、
問診の先生が肺と心臓を褒めてくれたあと、


「うーんでもちょっと背骨が側湾してますねー。
 日ごろから姿勢を正しくしないと」


…ショックだった!
姿勢のいいことだけが取り柄だったのに!


やぱりこの長期的な運動不足がたたっているのか。
そんなことを思いながら夕方仕事場に行くと、
対談でお呼びした振付家の先生から
「この秋に新しいスタジオを開くんですよ」という話がでた。
ショーダンス習えるんだって。
編集部のすぐそば。
都合よく解釈すれば、ここで踏ん張ってダンススタジオ復帰しろ、
という啓示ともとれる。
ものすごーく都合よく解釈すればね…。