こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

焼酎

猛暑の限界を超えた猛暑、
Wasted Timeに着いた時には意識朦朧だった。
ほんとにどうしちゃったんでしょうこの暑さ。
嫌いじゃないけど体がついていかない。


でもだんだん復活、4人ライブ楽しく終了。
お世話になりましたみなさま、
今回も本当にありがとうございました。


終わったあと、新装開店した沖縄料理屋「れきお」へ。
不思議な外装のビルに入っているのだが、
まったりしていていいお店。
WastedTimeの店長の中島さん、みうらさん、あんどさん、
かけつけてくれたたがわさんたちと楽しく飲んだ。
みちるちゃんが「虫に刺された、死ぬかもしれない」といっていて、
本当に真っ青になっていたので
かわいそうだと思いつつも笑ってしまった。
誰でもあると思っていた
「小さい頃、花壇などで葉っぱを食べたことがある」という経験談に
誰も賛同してくれなかったことはショックだった。


泡盛も何度目かになるとだんだん飲みやすくなりますね。
琉球はタイと交流があったため
タイ米にこと欠かなかったので、
米を原料にお酒を作った。それが泡盛
やがてその製法が九州に伝わったけど
ここはお米がなかったので、かわりに芋でお酒を作った。
それが芋焼酎。
なるほど。