こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

愛すべき天然

キリスト品川教会で鈴木綜馬コンサート『音一会』。
おといちえ、と読みます。
携帯はお切りください、のアナウンスは高嶋兄さんでした。


近代的な作りの教会で音響も心地よく、
前半はミュージカル曲、
後半は綜馬さんのアルバム『たからもの』からのオリジナルが中心。
綜馬さんはご自分でも詩や曲を書きます。
アルバム未収録の『宮廷詩人』っていうのが
とくに素晴らしかったなあ…泣けた。


しかし感動的な歌声と同じくらいインパクトが強いのが
ルックスを裏切る綜馬トーク。
『ありがとう』という曲は、
にしきのあきらさんが奥様を亡くされたときのワイドショーを観て
夫婦愛に感銘を受けてすぐ書いて、
どうしてもにしきのさんに歌って欲しくなったので
HPからアクセスして(笑)
尾上松禄さんにもつきあってもらって(笑)
どうにか食事にまでこぎつけたそうです。
で、実際にお会いしたにしきのさんは
たいそういい人だったのだが
どうも返事がにえきらないと思ったら
その直後再婚されてショックだった、とか(笑)。


あと、タレントが自ら
『出待ち入り待ち』を推奨する歌を作ってどうするんだ。
愛すべき天然、鈴木綜馬
幸せな夜でした。