こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

お茶こぼれた…

いいお天気。


劇場へ制作発表の取材にいき、
終わった後ロビーでお茶を出していただきました。
しかし、超舞い上がっていたのか手元が狂い、
思いっきり落としたー!
恥ずかしいー!


絶対に粗相したくない場所で、こういうことが起きるものなのね…


しかし、劇場の人はあっというまにお掃除してくださり、
事務所の方は「せっかくですから」と
もう一杯お茶くださった。
消え入りたい気持ちだったけど、嬉しかったです。
開け放したロビーを吹きぬける5月の風が気持ちのよい一日でした。