こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

銀座の寿司屋

早く着きすぎたので近くのビルの
古いバー「いち藤」で一杯飲み、
あらためてお店に着いたらまだ時間があって、
「向かいのバーでお待ちください」だって〜。


銀座の老舗寿司店「久兵衛」。
絶対縁のない世界だと思っていたけど、
バイト先の美食家上司が誘ってくださったので
ちゃっかり、ついていっちゃいました。


感動的なトロ、ひらめ、いくら。
めくるめく世界。
苦手だったうにも、これは旨い!
てんこもりに出てきます。
なんか、ネタがきらきら輝いてるもんね。
もちろんメニューや値札はなし。
カウンターで言われるままに食べてた
香港から来たっぽいカップルは大丈夫だっただろうか…。


あと、ひとりで来てる常連さんが、
さかんに板さんたちにお酒をふるまっていたのも衝撃だった。
手元平気なのか!
包丁持ってるけど彼ら!