こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

天井低い

今日「本音会」で行った銀座の居酒屋「黒船屋」の
2階席がロフトみたいになってて、
私の身長でもかがまないといけないくらい低かったんだけど、
とても居心地がよかったです。
ものすごく高い天井も気持ちいいけど、
ものすごく低いのもまたいいね。


「本音会」というのは、
映画について本音を語りつつおおいに飲む集い。
3年くらい前に「映画ライター講座」というのに
通ったことがあるのですが、
その講師だった映画アナリストのまつかわゆまさんと
講座の卒業生がつくった集いだそうです。


私は、講座が終わったあと
すっかりご縁が切れていたのですが、
その後、なぜかまつかわさんとは、
深夜のファミレスとか日比谷の街角なんかで
ばったりお会いできる機会に恵まれました。
そんなこんなで、先月からメンバーに加えていただきました!


知らない顔の多いあつまりに途中参加するのは緊張するし、
まして映画通の人ばかりの飲み会なんて
きっとわからない単語が猛スピードで飛び交っているんだわ…
などとドキドキだったのだが、
実際には、好きなものの話を呑気に展開しながら
それぞれがどんどん酔っぱらっていくという、
てんで気楽な飲み会でした(笑)。


今日の終わりがけに、私は
「シャマラン監督は素晴しい!」と熱く主張したらしいのだが、
あんまり覚えていない(笑)。
でも、本音です。
『サイン』、誰がなんといおうと最高!

来月は幹事。
ちょっと嬉しい。がんばろう!