こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

おれぇぇのぉものぉおうぉうぉ〜

ミュージカル『エリザベート』初見。
うっちー(内野聖陽)ってホントにおもしろい!


トート閣下の、ハスキー犬のような青白い鬘が
実によくお似合いです。
そして芝居があいかわらず細かい。
独特な歌唱法が「人ならぬモノ」の雰囲気にぴったり。


ルキーニ役の高嶋兄、
皇太后ゾフィー役の初風さん、
皇太子ルドルフの浦井くん。
今までこの作品を映像でしか観たことがなかったので、
登場人物が舞台に現れるたび
へんないい方だけど「わあホンモノ!」という感じで(笑)
いちいち興奮しているあいだに終わってしまった…。


今回のエリザベートは、
気の強さや身勝手さがだいぶ表に立っていて、
それが新演出のひとつの意図でもあるらしい。
気持ちが同調しづらいのが正解。
一路さんの演技はきっと的確なのだと思う。