こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

流血!

あるミュージカルの公開稽古を見せていただきました。
途中で、アクシデント発生!
音が止まり、稽古場の雰囲気は一転しました。


衝突したのか小道具が当たったか、
ある役者さんの顔から血が流れ、
ぶつかったほうの役者さんもまっ青です。
緊張と静けさのなか応急処置が終わり、
どうにか再開ということになりました。
意気消沈してひたすら謝る相手に、
怪我したご本人が大きな声で、


「ダイジョブダイジョブ、こんなん毎日のことじゃないですか!」


場内爆笑。
「なにいってんだ!」
「どんな稽古場だよ!」
とまわりの役者さんたちにこづかれ、
心配そうにそばで見守っていた演出家まで
「もうおまえなんかクビだ、クビ(笑)!」


仕切り直して、
あとはラストまで賑やかに終了〜。


安崎求さん。


おっきな役者さんだなって思いました。