こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ティッシュの箱を履いたことがあるか

私は、あります。


もちろん小さいころの話だけど、
ティッシュの箱が空になると
よくこれをやっていました。


引き出し口のところをちょっと横に広げて、
足に装着する。
家庭内で同時に2箱のティッシが空になることは
あまりないので、たいていは
片足だけの装着で妥協しなければならない。


が、この装着した箱で畳の目に沿って滑ると、
アイススケート的爽快感を味わうことができ、
思いきって団地の廊下などに出ればまた
独特な滑りを楽しめました。


ちなみに、こんなことをやっていると
箱はあっという間に角が凹んだり破けたりしてしまうので、
このお履物の耐久時間は非常に短い。


…という話が今日の新年会で出たのだが、
経験者は6人中2人だった。
この確率って高いのかな、低いのかな…。