こまりさんの、はらぺこ手帖。

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

サトウさん

従姉のみーちゃんのおともだち、
サトウさんにお会いしました。
旅行会社の出版部にお勤めで、
私が学生の時アルバイトをさせていただいた時以来なので、
少なくとも15年ぶりにはなる。
うわわー。


アルバイトっていうのはたしか、
観光ブックなんかの後ろに載っている各国大使館の電話リストに
「もしもしそちらは○○大使館ですか?」とかたっぱしからかけて
誤植がないかチェックする、という仕事でした。
お昼に、神田の松屋というおそば屋で
にしんそばをごちそうしていただいたなあ。懐かしい。


そんなわけで、
まあ15年前に数日お会いしただけとなると、
お互いの顔をはっきり覚えているとかいう可能性はほぼゼロに近い。
ずうずうしいわりには人見知りも激しい私としては、
初対面に等しい緊張を伴う再会。


…となるはずだったのだが、
お会いしたとたん「あっ、やあやあお久しぶりです!」的な
ノリになってしまった。
サトウさんのフランクなお人柄というか、
包容力というか、そのおかげだと思われる。
そしていきなり、天王洲のアイルランドパブから
品川のおでん屋台へとはしご酒。


ああ〜楽しかった。