こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

男のサラダ

宝塚雪組『雨に唄えば』ふたたび。
ラストの挨拶でとうこちゃん(安蘭けい)は
おごそかに仰せになりました。


「みなさま、本日はこの大雨のなか…ずぶぬれで帰ってください!」


ほんとにずぶぬれだったよ(笑)。
傘がほとんど役にたたないくらいの大雨。
5月ってこんなに雨多かったでしょうか。


日比谷の東宝演劇エリアは、
どこかの劇場が終演する時間は
ただでさえ道が混み混みになるのですが、
傘をさすような日はなおさらで、
ほとんど牛歩状態。
帝国ホテル前を過ぎてコリドー通りの端あたりまで来て
ようやく解放されるんだけど、
解放された瞬間、ガード下のところで目に入るこの看板が
いつもとても気になります。


男のサラダ。
どんなサラダなんでしょう。