こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

新しい事務所

アルバイト先の、
パン屋さんの事務所が引っ越しました。
引っ越しといっても、今までのビルから
徒歩5分くらいの近距離移転なので
それほど大袈裟でもなものでもないはずなのに、
それでも荷造り荷ほどきというのは体力勝負ですね。
もう全身筋肉痛です。


朝からたくさんの引っ越し業者の人たちが来てくれましたが、
見てると仕事がきっちり分担されているのがわかります。
まずは、レイアウトをお願いした事務所のカワイイ男の子が
チノパンにリュック姿で現れ、
あちこちから呼ばれるたび図面とにらめっこしています。
色とりどりのケーブルをあやつる電話会社のエンジニアコンビは、
茶髪ロンゲの気のいいヤツラ。
腰にさしたハンマー姿も凛々しいのは
組み立て家具専門のマッチョな大工さん。
そして搬送会社のスタッフ陣には厳しい師弟関係があるようで、
ちっちゃなおじさんのいうことに
屈強な若者たちがきちんと従うのが微笑ましい。


プロの仕事って素晴らしい!