こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

コリドー飲み

久しぶりのコリドー飲み。
前の会社のおなじみの面々と
新橋コリドー通りの居酒屋で集うことを
コリドー飲みと呼んでいます。


入社したときの配属が同じフロアーだった同期数人が、
それぞれ別のテリトリーで生活してる今でも
なんだかんだと理由をつけて集まり、
だらだら飲んでいます。


みな、飲み方がなんとなく似ている。
とはいっても、共通点はかけつけのビールくらいで、
そのままビールを極める人、
ウーロン茶に突入する人、
ワインのボトルをあける人、
ひれ酒までいっちゃう人、
吸う人吸わない人、結構ばらばら。
だけどお酒の味がわからなくなるような
もったいない飲み方をする人はいません。


学生時代のつきあいとはまた違い、
大人になってから(っていっても
出会った時はピヨピヨの1年生だったわけだが)の
ちょっとさばけた関係ってのもまたいいものですね。


最近は、あの映画のあの役誰だっけとか(そして結局思い出せない)、
その話前もしなかったっけとか(そして結局また繰り返す)、
そんな寄る年波な会話が圧倒的に増えました。
年々、酒量も減ってきています(多分)。
年々、楽ちんになってきます。
いつまでもだらだら飲みたいね。
そのためにも、お互い肝臓は大切にいたしましょう。