こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

原稿用紙

雑誌で連載をもっている方のなかに、
原稿用紙に手書きで入稿なさる方がある。
そして、とても独特な漢字づかいと筆跡のため、
解読には多大な労力を要するけれども、
しかしそれはとても楽しい作業なのです。


やっぱり手書きなんですよね。
ワープロ以降、文章を組みかえたりするのは
すごく楽になっちゃったから、
最近手書きってぜんぜんやってないな。
昔、一発勝負(もしくは下書きで苦心惨憺ののち清書)で
夏休みの作文とか書いてた感覚、
まだ残ってるのかなあ。