こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

風邪にふぐ雑炊



昼過ぎまでハウステンボスを満喫した後、
福岡へ移動。





発車まで駅の待合室で時間をつぶしていたら、
長椅子のまん前に置いてあった棚の
『キス・ミ−、ケイト』のチラシに
ふと目がいきました。
なんとなく、


観 て み る ? 


ということに。
チラシの宣伝力ってなかなかのもんですね。
JRのホームから博多座に電話をしてチケットを予約。
そんなわけで、2003年の芝居はじめは
一路真輝さんとなりました。


福岡はまたひときわ寒い。
昨日、赤川一平さん(仮名)にもらった風邪薬がなければ
この寒さと遊び過ぎで倒れていたであろう。
そしてごはんは食べるのである。
ふぐ雑炊。しみたー。