こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

オランダ

長崎からJR九州の個性的な車両に乗り、
ハウステンボス駅で降りる。



かなりのオランダです。


水面の向こう側で風車がまわっている。
ちなみに反対の山側には温泉宿。




わが家はテーマパーク的な設定にかなり弱いので、
とりあえずオランダ料理を食べたり
チーズフォンデュってオランダ料理ですか?)、
チョコレートハウスに行ってウワサの「チョコレートの滝」に
指をつっっこんでみたい衝動に駆られたり(やってはいけません)、
時計塔に登ってみたりして
盛りあがりました。


パークのいちばん奥のほうにある宮殿では「福山雅治展」開催中。
なんとかの間、なんとかの間、福山雅治、なんとかの間、また福山、
みたいなふしぎな順路。


別室では「藤代清治展覧会」。
こちらは予想を超える展示数にびっくりである。
影絵なので、ふつうより照明を暗くした室内に
後ろから光をあてて、
絵がくっきりと浮き上がっています。
小さいころ家にあった雑誌「暮らしの手帳」の表紙を思い出して、
懐かしい感じがしました。


ホテルニッコー宿泊。
赤川一平みたいなホテルマンさんに風邪薬をもらった。
謝々。