こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

舞台のこと

昭和な感じ

『昭和島ウォーカー』を観てきました。 井ノ原快彦の、陽の魅力満載! 下町・昭和島のロボット部品工場。 亡くなった先代の息子がふらっと帰ってくる。 ほんとうは、業界的にはアンティックな 「二足歩行」のロボットを作りたい その工場の人たちと、 効率の…

リーゼント!

生田斗真主演、ミュージカル『グリース』、 コッテコテに公開稽古@青山劇場。 なにをおいてもケニッキー役の 黒髪の屋良朝幸くんに またしてもノックダウンされたわけです。 得意のジャンルを禁じ手にされても、 まだそんなに踊れますか…。 『グリース』と…

♪サドゥンリィ〜

今朝、派遣先にいったら 向かいがわの席の男の子の顔色がやけに悪い。 そりゃ突然だったけどさ、リア・ディゾンの結婚。 しょげすぎだろ。 キミが振られたわけじゃないだろ。 男の子ってのは(笑)。 まあしかし、 突然っていうのはなんにしても、 遠くのア…

ウィング全開

日比谷の日生劇場で、 今井翼くんのショーを観てきました。 なんか、緊張した! 去年も観たはずだし、 DVD(2年くらい前の)で予習もしてきたのだが、 なんというか、 お客様の空気がつかみづらい(笑)。 若いのか、落ち着いてるのか。 みんなめちゃめ…

マイナス→プラス

このあいだ『ミス・サイゴン』を観てきました。 初めてソニンの演じるキムを観ました。 たった2時間あまりのあいだに 田舎の村の少女が恋をして母親になった。 激しいアジアの女だった。 すごい子だ。 今回の東京のサイゴン観られるの、これが最後かな。 も…

サンシャイン劇場で『罠』を観てきて、 池袋駅近くの光麺でひとりラーメン中です。 フランスの近代作家、ロベール・トマ原作の推理劇。 主演の「妻」役はピーターさん、鼻歌が素敵。 警視役の上條恒彦さん、いつもはかわいいおじさんだけど 今回は渋くてカッ…

新大久保の夜

きのう、東京グローブ座で ミュージカル「アプローズ」を観ました。 映画「イブの総て」の舞台版、なのですが なぜかこの映画を暗い話だと勘違いしていたので (たぶん『サンセット大通り』と混ざってた) 主人公の大女優マーゴが 超ハッピー&前向きなエン…

若いっすね

検版、というのは 印刷の工程においてチェック側の最終段階で、 直すも直さないもラストチャンスでございます。 本日、お手伝いしている月刊誌があります なじみの印刷屋さんにてその作業、 待ち時間も多いからして 息抜きにでもなればいいかなと 2年ほど前…

この夏が終わっても

きのうの朝、帰りの新幹線のなかで、 パソコンのiTunesをランダムでまわしたら、 かかった1曲目が。 「めぐりゆく夏」 8年ほど前の少年隊ミュージカル 『Theme Park』のエンディング曲で、 今回もリバイバルで歌ってくれました。 いつも夏からはじまる と…

大阪夏の陣、戦納め

…ぅあっつい暑いで! いきなり夏が帰ってきました。 さっきテレビでみたら 東京もこんなんみたいですね。 24時間マラソン中のエドさんもしんどそうでした。 しかしあれだけ走って疲れてて、 まだぜんぜん美人で上品だって やっぱりただものじゃないね。 が…

大阪へ

そんなわけで、西へいくとも。 プレゾン@梅田芸靴劇場、 夜の部観るのですが、 大雨で新幹線が止まってしまい、 間に合わないかも! と思いましたが、 気力で(?)どうにか! 区切りの夏、記憶にほわわんと刻みつけますよ。

こんなのつくってみました

文化祭か!===3 楽しいけど!

最後の夏休み

とうとう、はじまってしまいますのことよ。 思い出がいっぱいすぎて。

福を招く的な

お菓子をいただきました。 かわゆい。

亜門、亜門、亜門。

GW最後の衝撃。 演出、宮本亜門。 ミュージカル『ルドルフ』の ゲネプロをみせていただきました。 今頃、初日の幕も降りたのではないかと。 一国の皇太子が なぜそこまで追い込まれて行ったのか。 『エリザベート』では受け手が補完するしかなかった (い…

ライブスタンド!

会社つながりのおともだち、 とまぴょん、むろてぃん、のり、の4人で 幕張メッセの吉本お笑い大イベント ライブスタンドにきています。 ライブ、ライブ、ビール、ライブ! 飲み過ぎ。笑い過ぎ。 楽しい。楽しすぎる。 夜まで飲んで遊ぶ!

エェ〜

宝塚を見てきました。 朝海ひかるさんが退団してからは みずから行くこともなくなって ずいぶんご無沙汰していましたが、 久しぶりにあの独特の空間に足を踏み入れると やっぱり楽しいっすね。 とうこちゃんこと安蘭けいと遠野あすかの 芸達者コンビが率いる…

大和魂

10年くらい前に 津和野から萩に旅行をしたとき、 萩の名所めぐりをしている途中で 高熱とくしゃみに襲われ、 松下村塾跡に到達したときには マキシマムに意識がもうろうとしていました。 そのため、蝋人形がいっぱい並んでいたことしか 覚えていない… 惜し…

もののけナイト

いや〜今日も寒かったですねえ。 震えながら三軒茶屋までいってきました。 世田谷パブリックシアターにて、 演劇企画集団 THE・ガジラの 『新・雨月物語』を観てきたです。 怖かった。 というかきれいだったなあ。 いや汚かったのかな… やっぱ怖かったな。 …

眠い。眠いすぎる。

月の後半は恒例の、 「夜も昼もなく働こうキャンペーン」 お手伝いしている月刊誌のもろもろの作業が 追い込みになるので、 ルーティンのスケジュールの隙間にどうにかはめこもうと 毎月悪戦苦闘するのですが、 増減がきくのはやっぱり睡眠時間。 でも、ちょ…

ドラリオン!

シルク・ド・ソレイユ『ドラリオン』の 公開リハーサルを観てきました。 久しぶりのシルク・ド・ソレイユ。 人体っていうのはほんとうに美しいですね。 ドラリオン、とは ドラゴンとライオンが一緒になったような架空の動物。 全体にオリエンタルな感じで、 …

そば焼酎、雲海〜

昨日の飲み会のとき、 ひとみちゃんと話していて急にそういうことになって 明治座の「川中美幸特別公演」に。 3階から立ち見、これがなかなかよくみえるのです。 長丁場なので若干腰にきますけど、 休憩時間のおだんごでパワー補填。 さいしょのお芝居は『…

いい景色だねえ

行かなければ、浅草へ。 1月は浅草。 これを欠かしたら、治る風邪も治りません。 今年はほんとに席を探すのに苦労しました。 なんせ、フルメンバー揃ってるからね。 男女蔵、愛之助、亀次郎、獅童、勘太郎、七之助、亀鶴、巳之助。 巳之助は、三津五郎さん…

イケテツ!

2008年の初観劇は おおまりにつきあってもらって 劇団☆新感線『IZO』@青山劇場。 薬局に買いに走った風邪薬カプセルと 昼間、パンチ(会社の売店のおばちゃん)に勧めてもらった ポカリスエットで どうにか観劇できるテンションまで持ち上がったので…

すれ違いのfor

年末のMー1からこっち、 テレビで、そしてPCでお笑いの映像を、 しかも同じネタばっかり繰り返し見過ぎて ちょっと寝不足です。 サンドウィッチマンの 何度見ても飽きないネタの数々は 完成度が高すぎて この先いったいなにをすることがあるのかと 逆ナ…

ごくらくデー

昼間はおおまりと新橋演舞場で『阿国』、 夜はおおまりのライブで浅草橋の「ニライカナイ」。 なんという贅沢。 豊臣から徳川へと時代が変わろうとする京の河原に 流れついた女芸人、阿国とその一座。 上々颱風の音楽も台詞のひとつひとつも これ以上変えよ…

南座いっちゃうぜ!

明日の出張にジバラで前乗り。 南座、南座! 『霧太郎天狗酒盛』(きりたろう・てんぐのさかもり)。 111年ぶりに復活した通し狂言なのです。 ひと幕め。 もうすぐ将軍にならなければいけないというのに 源実朝(愛之助)が恋わずらって病になり、 鶴岡八…

カタワレ探し

新宿のライブスペース「FACE」で ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を観ました。 キッチュな扮装に身を包んで 愛を叫ぶヘドウィグを演じるのは 山本耕史さん。 アングリーインチ(怒りの1インチ)とは 彼女の率いるバンドの名前で…

ヒョンとニッパチ

「ヒョン」とは、韓国語で「お兄さん」。 血のつながりがなくても、年長の男性のことを 親しみをこめてそう呼ぶらしい。 「ヒョン」だけだとなんだか呼び捨てているみたいな気がして つい「ヒョンさん」といってしまうと、 それは「お兄さんさん」という意味…

お茶の水から下北沢へ

午前中からのお仕事が終わって、 おなかがすいたので、 なつかしの中華料理屋さんに来てみました。 御茶ノ水の「太一」。 絶品五目ワンタンメン、うわあ何年ぶりだろう。 ちょっと目を離した隙にすっかり様変わりしていて 朝から面食らってばかりの駿河台で…

ここはどこでしょう

昨日、紀伊国屋ホールでお芝居をみた帰り 代々木から歩いたら、 も代々木の交差点から放射状に伸びている道を 選ぶ段階で1本間違えてしまい、 原宿をめざしていたつもりが代々木八幡へ。 途中、左岸に真っ黒な「森」が登場し 建物はないわ誰も通らないわで …

月見うろん

今日のお昼は月見うろん。 あ、月見うどん。 先日、ともだちのルパンとお話していたら ずっと前に観たお芝居をいろいろ思い出して、 そのひとつに、 「月見うろん…なんとかうろん…」 という台詞のあったお芝居が。 たしか「NEVER SAY DREAM」、 劇場はシアタ…

業界割り引き

ミュージカル『タイタニック』を観にいきました。 国際フォーラムのロビーに入ると 劇場スタッフの男性がみんな乗員の格好をしていてびっくり! 「プレミア席専用入口」なんていうのまであります。 開場して、お客様が入りはじめます。 それを横目に当日券の…

ふたり玉の井

毎年1月に浅草公会堂で上演される 新春浅草歌舞伎は 若手の登竜門といわれています。 基本的には 年をとればとるほど偉いし上手い(例外はあります) スーパー年功序列の歌舞伎の世界。 少なくとも、 若いというだけでちやほやされる世界ではありません。 …

ヒール上等

劇団☆新感線『朧の森に棲む鬼』。口先で世を渡っていこうとする若者ライ(市川染五郎)は、 森の中で出会った3人のオボロの言葉をきき、 その後すぐに現れた武将を手に掛ける。 そこから彼の出世劇がはじまるが、 偽りに偽りを重ねて登りつめたその先には …

ロープ

野田地図の『ロープ』を観てきました。まんなかにロープをはりめぐらしたリングがあります。 プロレスです。 ここから、いったいどこへどうやって 転がっていくのかわからない野田さんの舞台。 今回もスリリングでしたが、 なんだか前よりずっとわかりやすく…

大きくなれよ

ちえちゃんファミリーと国立劇場の歌舞伎鑑賞教室へ。 玉太郎ちゃん、台詞いっぱいのお役に挑戦。観にいかなくちゃ。 教室というだけに、歌舞伎のみかたや演目の説明があってからひと演目。きれいな会場の座りやすい椅子で、ライトな質量の歌舞伎鑑賞。すが…

猫だいすきフリスキー

『ウィー・トーマス』再演@パルコ劇場。 イニシュモア島。車に轢かれて死んでしまった黒猫ウィー・トーマス。飼い主はIRLAの自称”少尉”「気違いパドレイク」、トーマスが死んだと知ったら切れるのは必然です。彼の父親をはじめ、周囲の人間がそれぞれに…

天の川近辺どうでしょう

毎年、狙ったように雨が降る。 今日の東京の空はようやくこらえたという感じでしたが、考えたら西のほうは大雨なわけだし、世界規模で考えたらどこかで必ず雨が降ってんだよね。 そういえば、バイト先からすぐの神田の商店街は、七夕の飾りつけでにぎやかだ…

アムネリスさま再来

最近、コラーゲン飲料「キュプルン」のコマーシャルがはじまりましたけど、ああ、なんて美しいんでしょう檀ちゃん。 宝塚月組のトップ娘役だった、壇れい。 なんか特別な感じのする美しさなんですよね。ちょっと大場久美子さんに似ています。踊る姿はぴよぴ…

くるくる

バトントワリング。 私も子供のときガールスカウトでちょっとだけ習ったけど、基本的な回し方すら身につかなかったな、情けない。 この夏3度めの来日をする『ブラスト』にご出演の稲垣正司さんは、小さなときからコンクールを制覇してきたバトンのスペシャ…

北村さん

なんかこう、気になりだしますとですね。 とまらなくなるということが時々あってですね。 DVDで『おはつ』と『リンダリンダ』を観てみました。 軽やかですねえ、北村有起哉さん。 あのぐにゃぐにゃ感とばっさり感、ひとりの人間に同居していることがすご…

ウルトラハード言うたやんか〜

通勤の友は『メタルマクベス』サウンドトラック。 サラリーマンでいっぱいの地下鉄のなかで、うっかりヘッドバンガーにならないように気をつけませんと。しかし、ロッカー御用達のああいうヘアスプレー缶を「ダイエースプレー」と呼ぶことを、今回のナンバー…

戦い終えて『LAST SHOW』

サッカー、クロアチア戦。同点か…。 みんな頑張っているのにタイミングがずれたまま。本番どんぴしゃにテンションの頂点を持ってくるのがどれだけたいへんかってことですよね。冬季オリンピックのときのスケート荒川さんが成し遂げたことは、本当にすごかっ…

くまつながり

昨夜の日本戦、オージーに惜敗。 なんかもの足りない。 某キーバー、すごいのに天然。大丈夫か日本!夏に、またマシュー・ボーン作品が来日します。『シザーハンズ』。あのシザーハンズの舞台版です。 マシュー・ボーンのことを考えていると、なんか劇団☆新…

逆ギレ文七

博多座、昼の部。 『熊谷陣屋(くまがいじんや)』『三人連獅子(さんにんれんじし)』、それと『人情噺文七元結(にんじょうばなし・ぶんしちもっとい)』。 50両をなくして大川に身を投げようとしていた文七(勘太郎)と、そこに通りかかった長兵衛(勘…

勘太郎狐

福岡です。 ちょっと夏っぽい。やっぱり南なんだなあ。 ゆうべ23時をまわって着いたのですが、ほんのちょっとの安さにひかれて駅から離れたホテルにしたら、荷物がとっても辛かった…。経費と時間と体力、ものごとはトータルで考えないとだめね、ホント。十…

メタルマクベス

きっとゲキシネあるし、いいよね。 …と自分をごまかそうとしていた劇団☆新感線『メタルマクベス』観劇@青山劇場。 やっぱり、観に行きました。『マクベス』に限ったことではありませんが、掘っても掘ってもまだ掘りさげられる世界観を作ってくれちゃったシ…

岩田翼さん

ちえちゃんと吉祥寺にお芝居を観にいきました。 クリスティ原作の『ゼロ時間へ』。劇団昴の岩田翼さんが出ています。ちえちゃんはお仕事で岩田さんとご縁があったのですが、私のほうは、そういえば『ウィンター・ローズ』の”お医者さま”役で拝見したことがあ…

ブラ〜ボブラ〜ボ

五反田ゆうぽうとで、忍者イリュージョン「NARTOーナルトー」観劇。最初30分くらいだけ世界に入り込むのに苦心しましたが、これは演出のきだつよしさんや役者さんたちのせいではありません。ゆうぽうとはとても四角いので、バレエなどの額縁ステージ…