読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

映画のこと

かこちゃん

先週末、初日でにぎわう テアトル新宿のカウンターで チケット買うのに「えっと…あれっ…ふ…『ふきげんな過去』1名…」っていうまでタイトルを... ふざけんな過去 だと思ってたんですよね。だって二階堂ふみちゃんだし違和感なくてさ… 前田司郎脚本・監督、 …

スキャナー

今週末から公開の映画「スキャナー」は、モノや場所に留まる残留思念を読みとることのできる元・芸人の男(野村萬斎)と その元・相方(宮迫博之)が、...突然頼まれた人探しから やがて暗い事件に巻き込まれていく クライム・サスペンス。 金子修一監督の撮…

エクソダス

映画『エクソダス』。 神との「対話」が喧嘩腰なモーセ超新しい! 石板から先のくだりが足りない、 っていう声もあるようなんだけど、 タイトルが「十戒」じゃなくて「出エジプト」だから たぶんこれでじゅうぶんなんですよね。 エジプトを襲いに襲う天災に …

ひといき

東京国際映画祭が楽しくて、 あわあわしている間に月がかわり、 ようやく落ち着きました。開催期間9日のうち スクリーンに通えたのは7日で、 身損ねてしまった作品もたくさんあるけど、 ほんとに楽しかったです。ウィ・アー・ザ・ベスト!(スウェーデン)…

カリスマたるもの

映画「ディアナ・ヴリーランド」を観ました。感じたのは、 やっぱり、あるジャンルで カリスマと呼ばれる人は、どっか 変わってんな、 っていうことと、同時に すごくかわいいな、 っていうこと。まあ、身近にいたらたまらんがな…。

横道世之介

先週、東京国際映画祭の 『横道世之介』の舞台挨拶をみせていただきました。 そのときの記事!映画と。 【TIFF_2012】『横道世之介』 沖田修一監督と高良健吾ふんわり舞台挨拶「誰にでもある物語」 http://eigato.com/?p=10984沖田監督、ほわんとしてますね♥…

いろいろと最強

昨日、映画「最強のふたり」 観てきたました。 なんというかもう……幸せ!全身麻痺の大富豪フィリップと スラム出身の介護青年ドリスの、 たぶんこれ、バディ・ムービーなのだな。観ていて清々しいのは 基本いいひとしか出てこなくて あんまり諍いが起きない…

ミシマ

映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』を 観てきました。中学のときに読み耽った「豊饒の海」を書いた人と いわゆる三島事件の絵柄とが 何年たっても自分の中でうまくリンクしなかったのが、 この映画を観てようやくちょっと重なった気がします。 彼…

ミステリー・ゾーン

映画館のロビーで この方が道行く人を見下ろしていたが、右手の指先が、 少年隊ミュージカル「MYSTERY」(1986年)で マイケル・ピータースが振付した メインナンバー「ミステリー・ゾーン」の 決めポーズになってる。 人差し指も鈎形に曲がって…

育ったねえ…

Twitterで拾った画像に驚愕。 ホグワーツの子供たちがすっかり大人に… そもそもハーマイオニとジニーは個性派美人だし ハリーとロンとドラコも心配してなかったけど、 圧巻はネビル。よく育った!

いまを生きよ

映画『ミッドナイト・イン・パリ』観てきました。今日も今日とて鼻の傷が色っぽい オーウェン・ウィルソン。 表情豊かな彼のリアクションに連れられて、 真夜中のパリを時間旅行、 レザネ・フォール、そしてベル・エポックへ!オーウェン演じる主人公のギル…

チキンブリトーウマー

ゴールデンウィークの締めくくりに 映画「バトルシップ」を観てきました。太陽系外に地球によく似た惑星がみつかったので、 交信しようと思ってレーダーを送り続けてたら、 そこからいきなりものすごい勢いで謎の物体が飛来。 そのうちのハワイ近海に落下し…

貧乏・大臣・大大臣

Tinker, tailor, soldier, sailor, rich man, poor man, beggar man, thiefこれ、子供のとき習ったんだよね。 学校だったのかなあ。 なんか数える歌だったっけか。 日本でいうと「貧乏・大臣・大大臣」 みたいなものなんですかね。そんなわけで今日は、とん…

見たんかー!@アカデミー賞

ゆうべ、真夜中すぎに家に帰りましたが、 そっから夜明けまで見ましたよ。 録っておいた、アカデミー賞授賞式。 昼間、リアルタイムには父が生中継を見ながら 「助演女優メリッサ・レオ。…誰?」 とか携帯メールでレポしてくれたので、 私もときどき職場の廊…

SNS

このあいだ 映画「ソーシャル・ネットワーク」を観てきて、 ある意味、SNSの王道を踏んでるmixiについて いろいろ納得しました。 たとえば「招待制」っていうのは 誰かとつながってる人しかいないはずだから安心、 というだけじゃなくて、 入ってるひとの…

正義とはなんぞ

2011年の初映画鑑賞は『相棒 劇場版2』。 2010年後半は、シリーズの最初のほうまで遡って 毎日のように再放送をしていたので 家族がすっかりハマってしまい、 私がどんなに遅く家に帰っても リビングのテレビでは常に録画された『相棒』が流れてい…

大奥おぼえがき(後)吉宗編

2011年02月01日注記: これは、映画が封切られてすぐの10月に 別のブログに書いた、映画「大奥」の感想です。 前編からの続きです。 ーーーーー 「大奥」おぼえがき吉宗編(吉宗公ご着位からさいごまで) =====ネタバレ満載です、ご注意ください!==…

大奥おぼえがき(前)鶴岡編

2011年02月01日注記: これは、映画が封切られてすぐの10月に 別のブログに書いた、映画「大奥」の感想です。 ちょこちょこ削って(笑)再掲しています。 ーーーーー 映画「大奥」を観ました。 ざっくりしたおぼえがきを書いておきたいと思います。 やけに長…

ちょんまげぷりん

大雨だったので、ちょっとはすいてるかなと思って お仕事のあと、恵比寿ガーデンプレイスへ 映画「ちょんまげぷりん」を観にいきました。 監督:中村義洋。 江戸時代から現代へタイムスリップしてしまった 木島安兵衛(錦戸亮)。 シングルマザーのひろ子(…

第9地区のエビ

泣ける。 という売り文句は、 100%のほめ言葉だと思ってはいません。 自分でも、普段はそれほど涙腺の弱いほうだとも思いません。 でも。泣いてまうんですよね。 映画とか芝居とか観にいくと。 ああいうものには、普段は気取っている人間の感情を 不必要…

いってみたいな海の底

すごくよかった。 よすぎて、途中で眠ってしまった。 …と(笑)、 海大好きな子が強くレコメンドしていた 映画「オーシャンズ」を見に行きました。 お仕事が夜からだったので、 のんびり午後いちからおでかけしました。 ポップコーン買ってー、ビール買って…

ガンバッテッコー

クリント・イーストウッド監督の 映画『インビクタス−負けざる者たち−』を 観てきましたよ。 「国家反逆罪」の名目で30年近く投獄されていた ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が 南アフリカ共和国の大統領に就任したのは1994年。 アパルト…

おと・な・りエビス

目黒で取材を終えて、 次の用事まで時間があるし天気もいいので おとなりの恵比寿駅まで歩いてみました。 すぐだねー。 ガーデンプレイスを線路のこっち側からみる。 遊園地みたいっす。 ちょっと浮き世離れしている。 ピースの綾部くんが、 渋谷から自宅へ…

サトシ兄さん

紙媒体でもネットでも もちろん飲みながらとか、 映画やお芝居についての いろんな人のいろんな感想をきくのが すごく好きです。 最近新しい衝撃を受けたのは 劇作家・演出家界の鳥居みゆき …とは別にいわれていないでしょうけども それくらい美人でキッチュ…

ちっちゃいい(魚)

JR有楽町駅の ビックカメラからイトシアの広場へ抜ける通路に、 小さなたい焼きの売店 「鯛プチ」があります。 体長…、っていうのか?5センチくらい。 中身はあんことかチョコとか選べて8種類くらい 16尾くらいで525円くらい。 今日もここで仕入れ…

学生時代

『ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー』を観ました。 ザック・エフロン、踊れるねえ。 アカデミー賞のショーコーナーでもすごく初々しかった。 誰かを思い出すなと思ったら、 顔がちょっと、木村了くんに似ている。 ヒロインのガブリエラが 大学の入学…

取り替えっ子

『チェンジリング』。 チェンジリング [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2009/07/17メディア: DVD購入: 3人 クリック: 54回この商品を含むブログ (157件) を見る 1920年代後半のロサンジェルス。 アンジェリーナ・ジョリー演じる…

恋愛偏差値

ようやく、レンタルしました。 ドラマ「恋愛偏差値」 常盤さん&ぐっさんの 下町のガラス工場の描写のすごさは、 特に、事務所の再現だと思う。 ファイルの重なり方とか、メモの貼り方とか、 あれはすごい。すごすぎる。 幸太郎ちゃん、かわいいなあ… 振り向…

噛めば噛むほど

映画「ホームレス中学生」を観てきました。 朝の9時から錦糸町。 アパートのドアにクロスして貼られた 黄色い「差し押さえ」のテープ。 田村父(イッセー尾形)の「解散!」のひとことで始まった 田村少年の忘れ得ぬ夏休み。 お兄ちゃん(キンコン西野)と…

ユーロスペース

渋谷の、文化村のところから 道玄坂に向かって すこしだけ登ったところ。 新しくなってから初めてきました。 映画『ブリュレ』を観ました。

マサコツアーズ

11月に入りまして またぐっと涼しくなったり オバマさん決まったり。 このあいだ、 映画『イーグル・アイ』を観に行きました。 主演シャイア・ラブーフ。 おもしろい顔してるなあ。飽きない。 うだつのあがらないダメ青年が あれよあれよと 国家マターに巻…

まめまいた

密林を逃げる白人少年と彼を助けた黒人刑事。 東洋マフィア密輸ものか? と思ったら、 いけすかないモテモテ歌手のわがままに 積もり積もった周囲のストレスが…みたいな? と思ったら、 大量の蛇が貨物室から這い出て機内は大パニック! そしてラストシーン…

はやいもので

新しい年になってもう1週間。 松の内もあけました。 1月7日は七草がゆでしたね。 ことしはあらためてのディスカバリー・ニッポン、 日本の文化を大切にして1年を過ごそう、 と思っていたにもかかわらず その夜のわが家の献立は…カレーでした。 年末にい…

長州ファイブ!

六本木シネマアートへ。 映画『長州ファイブ』じゃ! 攘夷の嵐吹き荒れる幕末の横浜から 5人の若者がロンドンへと旅立ちます。 煙を吐く汽車、巨大な石造りの建物、奇異な風習。 「英国」を目の当たりにした彼らは、 世界を知らずして異国排斥を歌っていた …

祝・スコセッシ

アカデミー賞。 ようやくとれたんだねスコセッシ監督… うーん、おめでとう! とれないと、とてつもなく凹む人だからねえ。 まあその凹む姿もまたカワイイんだけどねえ。 レッドカーペットで菊池凜子ちゃんが イヤホンを片手で抑えながらインタビューに答えて…

お茶の水から下北沢へ

午前中からのお仕事が終わって、 おなかがすいたので、 なつかしの中華料理屋さんに来てみました。 御茶ノ水の「太一」。 絶品五目ワンタンメン、うわあ何年ぶりだろう。 ちょっと目を離した隙にすっかり様変わりしていて 朝から面食らってばかりの駿河台で…

殻のかわりに

「幸福の食卓シュー」発売! 今日は、お手伝いしている雑誌の編集部で 遅くまで作業があったのですが、 その作業のおともにシュークリーム。 これは、今週末に公開する日本映画「幸福の食卓」と ファミリーマートのコラボ商品なんですね。 去年、この映画の試…

ノミネートされすぎ

今年もまたアカデミー賞の季節がやってきます。 最高の映画、俳優に贈られる賞、通称オスカー。 本日、ノミネートが発表されました。 『バベル』の助演女優賞候補、菊地凛子すごいなー。 『硫黄島からの手紙』はイーストウッド監督でとるのでしょうか。 『星…

本音っていうか

なんか、ただ楽しい「本音会」。 久しぶりに参加してきました。 映画アナリストのまつかわゆまさんが 映画ライターになりたいならこういうことも知らないと という大切なポイントを教えてくださる講座がありまして。 3年か4年ほど前に その講座に通ってい…

硫黄島からの手紙

久しぶりに映画館に行って 『硫黄島からの手紙』観てきました。私は、なるべく戦争映画を見るようにしています。 私のような鈍感な人間はそうでもしなければ、 戦争のことなんかあまりに遠く、 ちっともわからないままで毎日を過ごしてしまう。 そして「戦争…

よろしく〜ねッ!

ヒルズの映画館のエスカレーターをあがっていったら、そのままなんかのレッドカーペットに突入しそうになってしまった。 なんのイベントだったんだろう、ちょっとゴージャスな感じで。 でもそっちじゃないの、『トリック劇場版2』観にきたとです。片平なぎ…

ダ・ヴィンチ・コード

観ました、『ダ・ヴィンチ・コード』。 4Kなんとかっていう綺麗な画面仕様で。暗号の読み解きイメージが『ビューティフルマインド』のように美しいなあと思ったら、そうか同じ監督なんだった。結局、小説は読まずに乗り込みましたが、結論まで知ってた父も…

公開前夜

「ファティマの大予言」=20世紀のはじめ、ポルトガルのファティマにある丘にマリア様が現れ、子供たちに3つの予言を託したという、クリスチャンにとっては奇跡的な、クリスチャン以外にとってはオカルティックな出来事がありまして、わたしが中学生のこ…

ダ・ヴィンチ・コード展

今週末、いよいよ映画「ダ・ヴィンチ・コード」の封切りです。ヒルズ森タワーでやっている「ダ・ヴィンチ・コード展」にも行ってきました。展示の内容も一風変わっていて面白かったのですが、ビルの入り口で空港の金属探知機みたいなものの間を通ったり、「…

プロデューサーズ

今月は映画館に行かなきゃ。行かなきゃ、とは贅沢極まりない義務なのだが、4月は体力的余裕がなく、いろんなものを見逃してしまったゆえ。久しぶりに家族で六本木へ赴き『プロデューサーズ』を観ました。おおネイサンだ!マシュー若い!足長すぎユマ・サー…

サユリスト

ようやく『SAYURI』を観てきました。うおー、おもしろかった!スピルバーグ氏いわく「日本によく似たどこかの国」の物語。そして踊りの撮り方がうまいのはさすがにロブ・マーシャル監督です。やけにリアルな部分とファンタジーが混在した、不思議な映…

男の子って…

映画『ハリー・ポッター/炎のゴブレット』。子供の冒険ファンタジーとして綴られはじめたシリーズは、ここへきてだんだん青春映画と化してまいりました。いい感じです。前作から、いやよく考えると1作目から既にお互いを意識しまくりだったロンとハーマイ…

ナオミ、後ろ後ろ!

ピーター・ジャクソン監督の映画『キング・コング』は3時間余の超大作。ヒロイン・アン(ナオミ・ワッツ)がまあ走ること。ネグリジェに裸足でジャングルは辛いっすよね!あっちからもそっちからも恐竜が出てきて、ほとんど「志村、後ろ後ろ!」な世界なん…

よき時代

最近、薬師丸ひろこさんがまたとってもいい感じです。ドラマ『1リットルの涙』もいいけど、さらにいいのが映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、笑えて泣けて、日本に生まれたことをよかったなと思わせてくれる映画でした。ここでひろこさんが演じるのは優し…

そう…

先日、WOWOWで放映された映画『SAW』を多大なる勇気をもって観ていたら、いよいよラストというところで録画が切れる…というショッキングな出来事があったので、再チャレンジしました。いやあ…これはすごい。掘り下げ甲斐は『マルホランド・ドライブ』並みで…