こまりさんの、はらぺこ手帖。

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

映画のこと

ティー、ティティー

ヨコティとワイティティ。見れば見るほど違いがわからないのよね。 疲れてるのかしら。 ヨコティ(横田栄司)素敵なお芝居をする素敵な役者さん ワイティティ(タイカ・ワイティティ)素敵な映画を撮ったり素敵なお芝居をする素敵な映画監督さん

スリーピー・ホロウ

というか、ティム・バートンっぽい。

白夜

映画『ミッドサマー』。怖いというより、痛くてしんどいっす… アリ・アスター監督がすごいピュアに嫌がらせしてくる感じ。ヒロイン、ダニーが花冠かぶって踊るときの笑顔ほんとにほんとに可愛いのに…。 メンタル強いときに観ることをお勧めします!

コルレオーネ感

とうとう観てしまった…映画『アイリッシュ・マン』。 おかしい。 好きな人たちしか出てこない。 そして彼らの年功序列や関係性が微妙にズレているのもおもしろい。いつも切れるはずのジョー・ペシは一度も切れず、周りを振り回してきたはずのデ・ニーロが振…

イエスタデイ

ビートルズには少し遅れて生まれた自分でも、毎日の暮らしが知らないうちに彼らの曲とともにあったことを気づかされた映画『Yesterday』。 まんまる黒目の主人公ジャックを演じたヒメーシュ・パデルの声が、柔らかくて心地いい。そしてヒロイン可愛いなあ、…

ゴッサムシティ

バットマンスピンオフ映画『ジョーカー』。 肋骨が浮き上がるほど痩せて皺々に干からびたホアキンがただもう美しくてずっと見惚れてしまいました。それと、やっぱり目だよね。あれ何色って言えばいいんだろ。 「自宅で妄想リハーサル」の場面では、『タクシ…

リンゴ

ほんのちょっとの悪意と、あふれんばかりの愛情をもってキリスト教をディスりまくる映画『アダムス・アップル』を観ました。北欧作品ってこういうテイスト多いよね。『神様メール』なんかとても好きです。パッツパツのポロシャツ着た元ネオ◯チおじさんの主人…

セッション

昨日、なんかやりきれなくて眠れず夜中に部屋掃除しながらとりあえず映画でも流しとこうと思いチャゼル監督の『セッション』選んだら、テンション振り切れてさらに目が冴えてしまって大失敗。

氷の季節

デンマーク映画『氷の季節』。洋題は「Before the Frost」。ようやく観れた。心が満たされていれば、お腹がすいていてもいいのか?そしてお腹が満たされたら、心を見失ってしまうのか?重い…でもマイケル・ノア―監督やんちゃでかわいい。 重いよ… 寄る年波で…

東京国際映画祭2018

開催中!パスを引き換え、なにも観れずに帰る。後ろ髪引かれまくり。

シンデレラ

路地裏のカフェで遅いランチをいただく。店内のスクリーンでは映画『シンデレラ』が再生されていて、まさにカボチャとかもろもろに魔法をかける場面だった。魔法すごい。展開わかっているはずなのに、目が釘付けである。なぜか涙が止まらない。ヤバイお客に…

超絶技巧

エレノア・パウエルです。多幸感すさまじい。そしてわんこがすごい!! 日本版の舞台『Lady, be good!』懐かしいなあ。大地真央さんと錦織一清さんが隙あらばアドリブギャグ対決してて最高の姉と弟だった。山口達也さんと国分太一さんがホテルのボーイの衣…

怖いやつ

映画祭中、いちどだけ飲みながら観ることにしています。ジャンルは、できればホラーとかオカルトとかちょっと怖いやつにします。飲んだテンションでちょっと怖さが和らぐから。それか、サスペンスとかクライムもの。今年なら台湾の『怪怪怪怪物!』にしたか…

TIFF2017

本日より参戦。快晴なり。3本鑑賞して、このあともう1本。初日なのでまだ元気です。

映画祭はじまる

東京国際映画祭、本日より参戦いたします。快晴なり!

スパイダーマン

よかった吹き替え版まだやってた。映画『スパイダーマン:ホームカミング』。ピーターかわいいかよ。いよいよアベンジャーズを観ねば。そして、エンディングに流れる日本版テーマ曲の歌詞の言葉選びが、一周まわって主人公の世界観にぴったり。安田章大さん…

そうきたか

M.ナイト・シャマラン監督が新作を披露するたび観た人の心がこうもがざわつくのはなぜか。 映画『SPLIT』を観てきました。ある日突然、3人の女子高生が誘拐、監禁されてしまう。現れるたびキャラの定まらない、犯人の男。そして終盤で、ん?あれっ…?と思…

シン・ゴジラ

今のタイミングでようやく映画『シン・ゴジラ』を観る。なんなのこれ。 なんなのこれ。なんなのこれ。ゴジラが最初に上陸したときの第二形態の姿がキツすぎてトラウマなんだけど、そのキツさが正解なんだろう。 そして、内閣総辞職ビームのくだりのゴジラの…

ラ・ラ・ランド

【推奨環境】 映画「ラ・ラ・ランド」を観た人 映画「ラ・ラ・ランド」を今後観るかもしれない人 オスカーやトニー賞の授賞式における楽しみのひとつは海外の人気コメディアンの底力を知ることだったりするし、映画やドラマやお芝居をできるだけ数多く観るこ…

RVWについて

リップ・ヴァン・ウィンクル。オランダ移民版の浦島太郎。 英文科系の人間としては正直この映画のタイトルを見たらぐうたらのヒゲのおっさんしか思い浮かばないので、竜宮城か美女と野獣っぽい話なのかなー、とか勝手に誤解していたのですが、岩井監督は洋服…

マット・デイモン祭り

想像の斜め上をいくハプニングで見てるこっちもなんとなくしょげてしまった今年のアカデミー賞授賞式でしたが、あれむしろプレゼンターのウォーレン・ビーティに謝るべきだって私は思ってるんだけど!ちなみに、釈明は全部ウォーレンに任せて登壇者たちとキ…

TIFF2016

この10日間は映画に溺れて過ごす! と決めて、もういっそ夏前から心づもりをしてきた東京国際映画祭なのに、そのほかのだいじなこともほぼこの期間に集中するって、人生あるあるですよね… 普段、あんなに暇なのに、 なぜ分散しないのかしら。みなさんそうな…

かこちゃん

窓口でチケットを買おうとして、「『ふざ…』えっとあれっ…ふ…『ふきげんな過去』1名…」タイトル「ふざけんな過去」だと思ってた。あぶない。 前田司郎脚本・監督、映画『ふきげんな過去』。 毎日がつまらなくてしかたがない高校生 果子(二階堂ふみ)の暮ら…

スキャナー

今週末から公開の映画『スキャナー』は、モノや場所に留まる残留思念を読みとることのできる元・芸人の男(野村萬斎)と その元・相方(宮迫博之)が、突然頼まれた人探しからやがて暗い事件に巻き込まれていく クライム・サスペンス。金子修一監督の撮る色…

あぶでか

いまからこのひとたちにさらばしてくる…

ボウイ

昨日、デヴィッド・ボウィの訃報を聞いて反射的に思い返した「どうでもいいこと」が3つあるので、書いてみます。 1)峰ちゃんがDB好きだったな2)戦メリ3)あの香港映画… 峰ちゃんというのは小学校からの幼馴染で、ガールスカウトとかでも一緒だったので…

『劇場版 MOZU』を観る。 ネタばれになりすぎるから具体的な感想を言えないのが辛いけどひとつだけ言えることは倉木(西島秀俊)を筆頭にみんな ダイハードだね(笑) そして帰りの夜道でこの看板はビビるよ。

本日の映画祭終了。 親心的な気安さで観た『ピンクとグレー』にありえないほど打ちのめされて六本木からの帰り道、いつもの公園で飲まずにいられない。 いろんなものなめてた自分が恥ずかしい。まだちょっと泣いてる自分がきしょい。 目の前は青山墓地。 …怖…

エクソダス

映画『エクソダス』。 神との「対話」が喧嘩腰なモーセ、超新しい! 石板から先のくだりが足りない、 っていう声もあるようなんだけど、 タイトルが「十戒」じゃなくて「出エジプト」だから たぶんこれでじゅうぶんなんですよね。 エジプトを襲いに襲う天災…

ひといき

東京国際映画祭で あわあわしている間に月がかわり、 ようやく落ち着きました。開催期間9日のうち スクリーンに通えたのは7日で、 身損ねてしまった作品もたくさんあるけど、 ほんとに楽しかったです。ウィ・アー・ザ・ベスト!(スウェーデン) ジンクス…